神戸大学医学部附属病院 総合臨床教育センター神戸大学医学部附属病院総合臨床教育センター

研修医の処遇

1.職名

医員(研修医) 国立大学法人神戸大学非常勤職員就業規則を適用

2.勤務時間

 週40時間勤務 8時30分~17時15分
※ ただし救急研修期間中は原則交代勤務制(夜間勤務あり)

3.休日

土曜日・日曜日及び法令に規定された休日(年末年始を含む)

4.休暇

年次休暇:採用時に3日、採用から 6ヶ月経過後に7日 夏季休暇:3日間

5.宿直

自主的な時間外研修の形で提供する

6.給与

日給額(勤務8時間につき) 10,000円

このほか、本学規定により臨床研修手当(月額100,000円)、通勤手当を支給。
なお、臨床研修手当には、特殊勤務手当、超過勤務手当、休日及び夜勤手当を含む。
(住居手当、扶養手当、退職手当及び賞与の支給はなし)
前年度実績:月額約30万円(税・手当込)

7.宿舎

日給額(勤務8時間につき) 10,000円

病院から半径2km以内の民間物件を借り上げ研修医宿舎として提供
使用料:32,000円(光熱水費別、家具・家電付)
入居期間:原則として本院での初期研修開始から1年間(たすきがけコースは2年目開始後の1年間)
※申込者多数の場合は抽選とする。

8.保険・年金

健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険適用あり

9.医師賠償責任保険

大学病院において加入

10.学会参加補助

学会で発表する場合については、旅費(上限あり)及び学会参加費を支給。

11.食事

職員食堂あり(有料)

 

※処遇は平成29年1月1日現在における本学規定による。

 

本プログラムでは医師法の規定に基づき研修中のアルバイトを禁じている。
同法及び本院の指導に反してアルバイトを行った場合には、研修延長等の厳正な指導が行われる。